2017年04月04日

2017 SAKURA

一つの終わり。引退はその一つのカタチです。
JBCへの引退届の提出は2度目になりますが、勝成の新たな目標へのサポートをしていくつもりです。沢山の方々 支えてくれた皆さんへ改めて心から感謝させて頂きます。

思い出せぬ程の沢山の記憶がありますが、一つの風景としては もう後がない状況で闘った2013年3月30日 メキシコ シナロア州 グアサベで行われたIBF世界ミニフライ級タイトルマッチの2日前の公園での抜けるようなスカイブルーのラテンの空・・もう何もかも 追い詰められた気持ちさえもどうでも良くなる程の澄んだ空。

そのちょうど1年前 2012年3月30日 南アフリカのほぼ南端 イーストロンドンの試合の後、深夜、ホテルに向かう四角いワゴン車の雨粒の滴る窓に滲むうらぶれた港街の灯・・失意に視覚が生きて思考が死んでいた時の風景の記憶(笑)何の為にアフリカ大陸の果まで来たんや・・と

今、思い出すと共に3月30日 日本に帰国したときには桜が出迎えてくれました。

2005年 12年前の今日 メキシコのイサック ブストスからWBC世界ミニマム級のベルトを奪いました。今年の桜はやや遅咲きですが、日本人にとってやはりこの季節は一つの節目となる季節なのかもしれませんね。

自分も今まで、いろいろな意味で協力してくれた社員の皆の為にも社業に戻る時期だと感じます。
終わりの始まり・・今にBESTを尽くして また新しい風が吹けばその時には新しい何かが始まるかも知れません。

勝成と夢のようなドラマを経験出来た事とサポートして頂いた皆さんに感謝を込めて。
posted by ・・・ at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント