2016年08月18日

逆の立場なら

もう全ての準備は終了しつつあります。
いつもの事ですが、もし加納陸の陣営ならどんなファイトプランで来るのか・・?
丸元会長と勝成は新人王戦の同期であり、同じジムで汗を流した仲間でした。それだけでも感慨深いものがありますが、それ以上に勝成の事は良く知っていると思います。ディフェンス技術が固くミスの許されない重量級で東洋太平洋ウェルター級元王者は、ボクシングを良く知っています。やりにくいなァ。

ボクシングは、いやスポーツで勝つのならまぁ弱点を狙い強みを最大限に生かしてくるでしょう。勝成と戦うにはまずスタミナの養成にはより多くの時間を割いたことでしょう。勝成と過去に戦った選手は全てスタミナはそれまでの試合映像以上に強化されていた事は間違いが無い事実です。後は、目を狙う・・コワいな(笑)いや目を狙うと見せかけてボディに来るか・・スピードとフィジカルに驚異的な変貌を遂げているのか?
興味深いし面白いと思います。こちらは、基礎技術とフィジカルに磨きをかる事に時間を費やしました。後は目の傷の療養かな・・。

昔、ロッキーマルシアのが端的に語った事を記憶しています。どちらがパンチが強いのか?どちらがパンチに耐えられるのか? パンチに耐えパンチが強ければ勝つ。シンプルに言えば まぁ、そんなところでしょうか・・
試合はもっと高度なテクニカルなものになる事を期待しますが・・(笑)

いずれにせよ、やる事は一つ。フィジカルもスキルもメンタルも創り上げる事しかないと云うのが結論です。
兎に角 後2日・・ここまでは上手く来ています。時間が少しスピードを落とした様にも感じます。いつも通りのいやそれ以上の調整が続いています。
posted by ・・・ at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント