2015年12月17日

15戦目の世界タイトルマッチ。

世界タイトル15戦目なんですね・・。そんなに世界戦を戦ってきたのかと云う印象です。悔しい負けもありましたが、今 現役でまた世界戦を戦える事に感謝したいと感じます。苦しい事や逆境もありましたが、応援して頂いた皆さんや共に付き合ってくれたジムやスタッフの皆とは苦楽を共にしてきました。

アルグメッドの情報は少しずつ入ってきています。1日6時間の練習 24時間ボクシングの世界王者になる事を考え 勝成とは24R戦えるスタミナを養成しているとの事(笑)コワい話です。挑戦者が勝てば世界王者 王者が負ければ単なる世界ランカーになる試合なのでそらそうですよね。少なくとも勝成と戦うのであればスタミナが不可欠であるとの認識やアプローチは間違って無さそうです。

このアルグメッドですが、過去ミニマム級で戦ったのはただの一度。バンタム級 スーパーフライ フライで8試合 その他がライトフライ級で戦っています。バンタム級ですか・・。21日に来日予定らしいですがどんな体重で来るのかが気になりますね。日本より温度差が激しく 少しだけ気温が高い地元の環境から考えると、もし自分達の経験から考えると、26 27日の来日を組むはずです。飛行機内やホテルの環境を考えるとギリギリまで地元で調整 機内で睡眠を確保 現地で調整が我々のやり方なのですが・・。いくら日本が快適で清潔な環境の国とは云え敵地で10日もいるというのは意図を測りかねます。

まぁ相手の考える事は相手に任せるとして(笑)こちらは順調です。コワいくらいです。いつもこの時期はコンディショニングでは本当に細心をはらう時期です。期日が決められているので怪我 病気等は言うに及ばず極論を云うと今、絶好調なんて意味がありません。要は当日の試合開始時刻にピーキングに成功するかどうか・・。この相手は、バンタムまでの選手との実戦経験があるのでそのウェートの選手のパンチに耐えた経験があると云う事です。慎重且つ大胆に相手を良く観察して試合を進める必要がありそうです。

トレーニングの打ち上げまで、忍耐の10日間程が始まりますね・・。
posted by ・・・ at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント