2015年09月04日

秋の防衛戦

今年は、猛暑から一気に秋の気配が漂います。もう1ヶ月を切りましたが、ふと考えると9月の世界戦と云うのは記憶にないですね。西日本新人王の決勝の楠戦 ヨハネスブルクの世界戦略緒戦のレフレ戦が9月だったかな・・。ガチの本命の楠をワンサイドで破った西日本新人王の決勝や南アでレフレに勝った事が、今に至る転機になった事を考えると9月の試合はゲンがいいのかも知れません。が、(笑) 自分たちはゲンなど担ぎませんよ・・。担ぎたくはなりますが、ボクシングはそんなに甘くないですから。

原選手ですが、唯一の1敗は現WBO王者の田中恒成選手 試合展開はほぼ互角の内容でした。対応力があり技術的にも纏まった元日本 東洋王者です。あくまでも自分の感覚ですが総合力 経験 ベストコンディションで戦えば試合を失う事は無いと考えています。

世界王者は頂点なので、試合を失えばただの世界ランカーです。世界王者かそうでないのかの大きな隔たり・・この試合、2人の日本のトップのミニマムウェイトの世界王者と日本 東洋の王者を奪い再び頂点を目指すチャレンジャーの激突となります。いつの世も強いものが勝つのでは無く勝った方が強いと云う事です。

決して油断はしませんよ。やるべきことは唯一つ、ただひたすらにコンディションを整えたいと思います。
冷静に平常心でいつもの様に・・戦いに向けた準備をします。
posted by ・・・ at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント