2015年08月31日

ほんまにやっとの事で・・

やっとの事で試合の報告が出来る運びとなりました。9月27日大阪府立体育館において大橋ジムの原隆二選手とIBFミニマム級の防衛戦を行う事になりました。

今回は、かつてない程マッチメイクに苦しみました。先に報告させて頂いたファーラン戦の寝耳に水の再戦命令は、幸運にも両方の目の負傷が鮮明なスロー映像により証明された事で撤回されました。改めて今の時代のデジタル画像の優秀さとチームスタッフの献身的努力に救われました。もうエエですわ・・こんなキツい交渉は。

次に、6月末までに消化すべき指名試合の相手が指名挑戦者決定戦の再三の延期により決まらず、再戦問題にケリがついた後 大橋陣営との合意の直後 職権で指名挑戦者が突然決まるというまんの悪さ・・。紆余曲折がありましたが、原選手との対戦が正式決定致しました。という事で急遽準備をはじめています。
本来は、少しインターバルを空けて指名戦をと考えていたのですが原選手・・唯一の1敗がWBOチャンピオンの田中恒成選手ですか?頑張らないといけませんね(笑)

何が怖いってやはり大橋会長でしょう! もう高山には、10個の弱点がある。とか・・怖い事を言われそうで恐々としていますが、冷静さを保って準備したいと思います。
posted by ・・・ at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント