2015年12月28日

試合展望

試合に向けて現状でやれる事は、ほぼ終わりつつあります。後は明日から始まる世界戦への恒例の行事、予備検診 調印式 計量 ルールミーティング等に入ります。ここまでのコンディションは、31日 ゴングに合わせてのピーキングに向けて順調です。

決して楽な試合にはならないと感じています。おそらくタフさ 特にメンタルとフィジカルの強さは過去の選手の中でも最強に類するものと考えられます。練習を見る限り、ボクシングが変則でとにかく右も左も分類不能。シンプルに来るパンチを外して打ち込む事の繰り返しを粘り強くやる事。速いボディワークやでフェンス技術を駆使して被弾を防ぎ隙を見てカウンターで迎え撃つ・・。特に立ち上がりは、タイトロープを渡るような試合になると思います。

今回は、結構 状況やリングの場所 起きうる状況を想定したイメージトレーニングを徹底してやって来ました。アルグメッドが勝成に勝つとしたら状況は限られます。その状況への対応策は既にたてています。
前回の原選手よりキレやスピードがあり ジョイやローマン或いは、それ以上に思えたマリオ ロドリゲスを上回る程のパンチ力があり 更に負傷が追い打ちをかけてくるケース・・まぁ考えてたくは無いですが、想定される最悪のケースはそういう状況の中でしか生まれないと云えます。まぁ大番狂わせですね(笑)

今回の試合の鍵はスピード。3Rまでにスピードが上回れば後半パワーで押し切れると思います。
最後まで注意深くやります。タフではなく楽な試合になるように。

posted by ・・・ at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

印象

アルグメッドの印象ですが やはり少ない手がかりの映像通りタフなメキシコのブルファイターですね。器用ではありませんが、武器は心の強さだと思います。来日してからの練習の8割がサウスポーでの練習です。BOXRECを見てもオーソドックスなんですが、メキシコの選手は好んでスィッチする選手も多いですから頭には入れておくことにします。

減量はやはりここ1週間で一気にペースアップするつもりの様ですね。とにかく長時間の練習をやっているようです。いよいよ最後の調整です。年末に重なってキツイわー。

posted by ・・・ at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

Merry Christmas! Merry Christmas! 戦闘は既に・・

もう、2ヶ月も前からゴングはなっています。クリスマスイブと云うのに色気の無い話ですわ (笑)正直、今回のメキシコ陣営に関しては頭の捻る事が多いのですね・・。
先日にアルグメンドと対面しました。仲里ジムで練習時間をズラしてトレーニングしたのですが、トレーニング後、ホテルに戻る前に律儀にも勝成と会ってと云う事なので実物を見る良い機会と考えたのですが・・あれーぇ??

えらいデカいやん・・。と云うのが感想でした。勿論、レコードではフライ バンタムでまで経験のある選手。フレームの大きいのは想定していましたが、ウェート大丈夫かー? と云うのが印象です。おそらく勝成と対比してもリミットまで後、5キロ位はある印象です。自分の目に狂いは無いと思いますが・・
(笑)自分の心配する事ではないのですが、俺なら敵地でコワくてあんなリスクのありそうなコンディショニングは出来ないですね・・。メキシコのメディアでは、非常に緻密に万全の準備をしてKOで王座を奪うらしいのですが。かなんなーコワい事言うしー(笑)ホンマかいな。

今日、公開練習がありますので技術的な事は多少わかるでしょう。言えることは途中経過など関係が無い。全ては、12月31日 午後7時半のリングの上で回答を出すだけだと思っています。
アルグメドに関してはとりあえず公開練習を観てみます。
posted by ・・・ at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

健太頑張ったな。アルグメドが来た。

週末の試合、仲里ジム新鋭の野村健太が課題の残る(笑)快勝で来年の新人王戦に良いイメージで望めそうです。2連勝で迎えたこの試合、長身にフットワークを活かしリードジャブで試合を支配 自らのホールディングで失った1点はありますが、4R全てのラウンドを無難にこなしました。12月に連戦の続く仲里ジムの沖縄のキャンプ組第一戦は、まずはきっちりと獲った感じですね。ハードヒッターの坂 勝成と2トップのベテラン久高 最後のトリは勝成で4連勝といきたいですね。  あ?キンチョーしてきたわ・・

プロテストでは、新たなプロボクサーが1名誕生。来年に向けて仲里ジムも着々と選手が育っています。

ホセ アルグメド予定通り来日しています。なんと着くなり いきなり関空の駐車場で40分のロードワーク・・その後、黒門市場で寿司を食ったらしいのですが、ラテン系は考えてる事がわかりません。(笑)

いやいや、笑ってられへんか・・(汗)とりあえずと云うか、考えても答えの出ない事は考えるだけ無駄なエネルギーを食うので、こちらは兎に角コンディショニングとピーキングに専念します。

30日の計量クリア 31日7時半のゴングに完璧なコンディションでリングに上がる事のみに専念します。
それぞれで活動していライトニングKのメンバーに感謝しつつ。
posted by ・・・ at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

わからん・・・

正直、コンディションは最高です。コンビネーションの繋ぎや反応が速く パンチの切れやパワーも揃ってきた感じです。ここ数年の課題であったパワーの抜けたパンチも顕著に減ってきています。フェイントや捨てパンも含め緩急の切り替え等も含め順調にトレーニング計画を消化している感じがします。試合に活きるかどうかは別ですねどね。(笑)だけど、今までは想定が大きく崩れた事はありません。

しかし・・わからんわ(汗) 今回のメキシコ陣営。異例の早い来日といいやる気は感じますが意図は理解出来ないですね。ボクシングも良くわからない・・スマートでは無く粗っぽい殴り合いとの印象も変わりません。ただ、1番の印象は勝負を捨てない頑丈でタフそうな感じがします。雰囲気は、スれていないメキシコの地方の青年で気持ちが強く実直そうに見えます。一番警戒している点はその辺りですかね。

タフな消耗戦でも接近戦でも準備は出来ています。確実にパンチは命中するでしょうね。ただ、頭を下げたケンカボクシングに付き合って古傷を悪化させる可能性はあります。そろそろ、敵地で戦ってきた強引なボクシングからスピードがあって面白い大晦日に稲妻が轟く様な試合が出来ればと思っています。

とりあえず恒例の温泉にでも行って美味いものでも食べましょうかね。(笑) 一つ明確に言える事は、前回の試合を上回るコンディションである事です。ここまではですが・・。
posted by ・・・ at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

15戦目の世界タイトルマッチ。

世界タイトル15戦目なんですね・・。そんなに世界戦を戦ってきたのかと云う印象です。悔しい負けもありましたが、今 現役でまた世界戦を戦える事に感謝したいと感じます。苦しい事や逆境もありましたが、応援して頂いた皆さんや共に付き合ってくれたジムやスタッフの皆とは苦楽を共にしてきました。

アルグメッドの情報は少しずつ入ってきています。1日6時間の練習 24時間ボクシングの世界王者になる事を考え 勝成とは24R戦えるスタミナを養成しているとの事(笑)コワい話です。挑戦者が勝てば世界王者 王者が負ければ単なる世界ランカーになる試合なのでそらそうですよね。少なくとも勝成と戦うのであればスタミナが不可欠であるとの認識やアプローチは間違って無さそうです。

このアルグメッドですが、過去ミニマム級で戦ったのはただの一度。バンタム級 スーパーフライ フライで8試合 その他がライトフライ級で戦っています。バンタム級ですか・・。21日に来日予定らしいですがどんな体重で来るのかが気になりますね。日本より温度差が激しく 少しだけ気温が高い地元の環境から考えると、もし自分達の経験から考えると、26 27日の来日を組むはずです。飛行機内やホテルの環境を考えるとギリギリまで地元で調整 機内で睡眠を確保 現地で調整が我々のやり方なのですが・・。いくら日本が快適で清潔な環境の国とは云え敵地で10日もいるというのは意図を測りかねます。

まぁ相手の考える事は相手に任せるとして(笑)こちらは順調です。コワいくらいです。いつもこの時期はコンディショニングでは本当に細心をはらう時期です。期日が決められているので怪我 病気等は言うに及ばず極論を云うと今、絶好調なんて意味がありません。要は当日の試合開始時刻にピーキングに成功するかどうか・・。この相手は、バンタムまでの選手との実戦経験があるのでそのウェートの選手のパンチに耐えた経験があると云う事です。慎重且つ大胆に相手を良く観察して試合を進める必要がありそうです。

トレーニングの打ち上げまで、忍耐の10日間程が始まりますね・・。
posted by ・・・ at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

メキシコからの刺客 ホセ アルグメド

指名挑戦者のホセ アルグメドですがこのインターネットの時代に考えられない程映像資料がありません。前WBC世界王者のオズワルド ノボアに10Rを戦って勝った実績があります。

以前、当時のWBC世界王者であった中国の熊とノボアの試合を勝成と海南島で観戦しました。熊が防衛すれば、IBFの王者である勝成との統一戦が実現していたと思われる試合はTKOでノボアが新王者となりました。

生で観たノボアとの映像資料を観ましたが、不器用 無骨なメキシカンファイターと云った印象です。兎に角、ノボアは比較的アップライトのスタンダートなスタイルなのですが、フック スイング アッパーを振り回し頭が低く 両選手バッティングで出血した激戦でした。有り難くねぇな・・・(笑)
オマケに顔はほぼ四角でメッチャ顎強そうです(汗) パンチは硬そうですね。

一言で言ってしまえば下手くそで無骨 これといったテクニックなど感じません。 昔 WBC世界バンタム級であの辰吉丈一郎を攻略し苦しめたビクトル ナバラレスの様なタイプです。左リードもクソもなくフック アッパーをフルスイング・・バランスは悪く、なりふり構わぬスタイルで危機を脱し、また好戦的に出てくるみたいな感じですかね。パンチの出どころはナバラレスよりは見えやすいと感じます。
何れにせよ決して相性の良い相手とは思えませんね。

スピードがありタイミングが良くコンビネーションも速く、反射の速かった辰吉を攻略した冱えない無骨なメキシカンファイターが教えてくれたのは、テクニックがあり強い者が勝つのではなく勝った者が強いと云う教訓でした。

頭は痛いですが、しっかりと対策とファイトプランを組み立てますか・・うーん(笑)
posted by ・・・ at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

大晦日の迎撃

今年の大晦日には、再びエディオンアリーナ大阪 名前変わってややこしいやん(笑)大阪府立体育館のリングに上がります。9月の試合から僅か、3ヶ月のインターバル・・。負傷がギリギリ癒える時期でもあり、逆から捉えると調整は比較的楽だとも言えます。

今回の試合は指名試合となります。ホセ アルグメド選手(メキシコ)は、昨年より本来はランキング最上位のトップコンテンダーでしたが プロモーターの2重契約問題があり1年間程試合から遠のいており現在のランキングは8位? しかし、IBFの指名挑戦者決定戦の延期の間に問題が解決しIBFの職権で6月時点の指名挑戦試合期限で最上位と云う事で対戦命令が出されました。

何れにせよ世界王者に義務付けられた最強の挑戦者との試合を大晦日に戦う事になりました。
互いに望んでいたWBOの田中恒成選手との統一戦や、WBAのバトラーとの統一戦は来年と云う事になりそうです。まずは、この難敵を迎撃 撃退する事に集中する必要があります。
アルグメド選手の印象は次回で・・・。
posted by ・・・ at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする