2015年09月29日

映像確認しました。

昨夜、映像を観ました。やはり課題の克服には長い時間が掛かりますね。今回の試合は、原点回帰の試合でもありました。年齢で落ちて来ていると云う事も耳にしますがそれは間違っています。現在のアスリートの選手寿命は明確に30年程の間に飛躍的に延びています。もし、過去の1980年前後レベルのコンディショニングを経験的に物差しにするのであればもう古い感覚でしか無いですね。勝成のフィジカルはケビンのお陰もありまだ伸びしろすらあります。

フィジカルの問題もそうですが、なかなか技術的な長所はすぐ伸びるのですが欠点の修正には時間と根気が必要です。次の試合も含め細かい事は言えませんが・・(笑)今回の試合では少し修正が効いたかもしれません。

原点は、一発に頼らず打たせずに打つボクシング。最悪、被弾しても致命弾は避ける。やはりディフェンスの技術には神経質になる必要を感じます。今回の原選手もコワい危険で避けにくいパンチを打って来ていました。前回のファーラン戦では、それ以前のDVDでの印象とはうって変わった仕上がりだったのでボクサーの世界戦でのモチベーションの向上に因る印象の違いを勉強した事も役立ちました。南アのブトラー等は、逆に敵地の経験も余り無く緩んだ部分も見受けられます。今回の様な原選手の様にフルスイングで行けば戸惑うのではないかと思ってしまいました・・。もう時間つくって一回ブトレーの試合もチェックしとこ・・(笑)
posted by ・・・ at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

秋晴れの試合翌日

空の高い秋晴れです。昨夜は、傷の新鮮な間に腕の確かなプロのDrに処置をして頂き帰宅はAM1時を回っていました。改めてファンの皆様 ジムや報道の関係者の皆様に感謝をさせて頂きたいと思います。

タフな試合でした。ほぼファイトプラン通りの試合でしたが、この試合に関しては今後の事も含め流血は避けたかったのですが残念です。原選手が絶好調だと云う事は軽量時に確信しました。勝成の過去の試合から試合序盤から積極的にポイントをピッアップして来ると考えていました。左のボディは前に出て打つのと出ばなにボディーへのカウンターとして足を止めに来る事。右は強くジャブに被せて来るのとオーバーハンド・・このコンビネーション。当然、弱いところは狙ってくるでしょうし効率的にTKO狙いもアリだったと思います。
原選手が絶好調であることは計量時に握手した時の体温を含めて確信しました。

ファイトプランは、攻撃的アウトボクシングやや射程距離は勝成が長いのを利用して距離をとり、地味で硬いジャブと右ストレート 速いボディワークで前半を凌ぎ怪我を避けながら消耗を誘い左右のボディ、右オーバーハンドライトを効果的使って仕留めたいと考えていました。

左フックのボディーと右オーバーハンド・・主武器は同じでしたが、原選手はフルスイングで勝成はコンパクトで速く命中率の意識の差が勝敗に繋がったのかなと思います。わかっていた事ですが危険なチャレンジャーでした。プランはあってもキャリアが優っていてもリングでは何が起こるか分からない恐怖があります。
一切の油断をせず、イメージを固めどんな状況でも冷静に勝機を探す事に集中しました。

大橋ジムの赤のジャージに対し今回は、ブルーのジャージを着用したのは冷静にアツくならず [付き合いの悪い男]のコンセプトで怪我せずチャッカリと勝ちたいと自制の意味もあったのですが甘くはないですね(笑)
声援を頂いたファンの皆様に改めて感謝させて頂きたいと思います。これでまた未来への道が拓けます。
また一つ良い勉強をさせて頂きました。
posted by ・・・ at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

爽やかな朝

予備検診も終わり今日の調印式 計量を終えると勝成は減量生活から開放されます。良かったなー(笑)
最終練習には、サプライズのイーグルデン・ジュラパンが激励に来てくれました。2人の世界王者がリングで動いているのをみると、これからスパーすんのか? みたいな華やかさと明るさがありました。2人とも眩しい程の笑顔でした。試合後、人生の友人としてタイでの再会を約束していました。

状態はbest! いつもながらに裏方で支えてくれた仲里ジムの皆 ライトニングKのチームの皆に感謝します。そして明日 会場に来て頂けるファンの皆さんが満足していただける試合をしたいと思います。
稲妻が光って落雷するのかブレーカーが吹っ飛ぶのか・・観客席でゆっくり観たいですわ(笑)
posted by ・・・ at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

秋の雨 天気予報9月27日は雷雨

昨日までの爽やかな天気とうって変わり今日の大阪は雨です。
今日は14時から公開練習ですが実質的に勝つ準備はほぼ完了しています。この試合は、ミニマム級でのキャリアハイに向かう試合と云う位置づけです。ようやく筋金入のミニマムウェートになりつつあると感じています。ミニマムでのピークへのアタックの為に決して落とす事の出来ぬ一戦となります。

この10年程の間、イーグル 新井田 ローマン ジョイと云った防衛数の多い強豪とのタフなファイトが続きましたが、今日現在、このウェートでのバランスのとれた完璧なコンディションに近い状態です。体格的タイプ的には今回の防衛戦の相手の原選手は、サイズ的には新井田 マリオロドリゲスに近いイメージです。バランスのとれた攻防技術 アマ経験も豊かな選手です。世界戦のリングの怖さはキャリアを積む程に増して来ているようにも思えます。決して慢心せず世界戦で過去に戦ったファイターと再戦するイメージで準備していますよ(笑) トラブルに陥ること無く勝つ事は望んでいますが、どんな時も勝機を探し勝つ事を優先します。ファイトプランとイメージは出来上がっています。

私的天気予報ですが、9月27日の府立のリング上は雷雨ですね(笑)
稲妻と落雷が轟くライトニングKの夜になると思いますが・・。
posted by ・・・ at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

モデルチェンジ

いよいよ後、1週間程ですが今日でひとまずの目処がつきそうです。最近は筋量も増加し減量も10キロ近くしなければなりません・・なかなか調子が上がらず、うぇ? あ、マズイな・・(笑)でもまぁホンマの事やから。工夫やいろいろと苦労もありますが、もう出来ちゃいそーです。(笑) 後、今日の夜さえクリアすればもっとテンション上がるのですが、ようやくキツかった1ヶ月が終わります。

ボクサーのモデルチェンジはなかなか出来るものではありません。ここの所、やや荒っぽく力任せに仕掛けてきましたがこの機会にもう1度弱点等を洗い直したいと考えて、WBCやWBAの王者の時の映像と最近の試合の映像を比べたりしています。随分と変貌してきたと思います。技術が洗練され無駄がなくパワーもついて来ています。カルロスメロとの試合は1回目の技術のピークかもしれません。海外挑戦時代で2回目のピークはジョイ2戦目、実際この頃のジョイは、あのローマンゴンサレスより強いと感じる程でした。もし、この頃の勝成なら確実に次の試合は何の問題も無く圧勝でしょうね(笑)

まぁ勝負の世界にたらればは無いので、年齢を考えても原戦は第3の新たなピークに向かうのか現状を維持するのか 若しくは王者としての陰りを感じる分岐点の試合となってしまうのか?を問われる試合になると感じます。冷静に考えるとこんな感じでしょうかね。

ほんで、結論はどーなんや? ですよね・・ 
勝成の言葉を借りて表現すると、いいですね。ですわ! 何がどうええねんな・・(笑)
試合開始早々から襲いかかってきてポイントのピックアップに出てきても アウトボクシングに来ても必ずコチラのリズムに巻込んでライトニングの世界に引きずり込みます。あ?ちょっと待って・・(汗) 勝利宣言は、今夜の練習を怪我無く終えてからですねっ。

今夜、無事練習を終えれば温泉にでも使って美味い会席料理でも食べていつもの様にリラックスしますわ。
posted by ・・・ at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

ウィークポイント 今、やるべき事。

試合まで2週間をきりました。いつもの事ながらこの時期は、練習のピークであり疲労とも上手く付き合う必要もありながら実は一番怖いのは怪我です。1日1日が薄氷を踏むような思いでメニューを消化して行くのでこの時期が一番消耗しますね。(笑)年々、神経が細くなっていく様です。

ワールドチャレンジの時は、試合がちゃんと開催されるのかどうかや現地の環境 気候なども含めもっとシビアな部分があったのですが逆にいつでも出撃出来るような研ぎ澄まされた状況がありましたが、それに比べると随分と調整は楽ですね。

今やるべきことですが、兎に角コンディショニングに集中する事です。6年前 ワールドチャレンジ時 国内復帰以降のDVDをチェックし直しました。技術やフィジカルは進化していますが、ここ数試合は荒っぽさが目立ちますね。まずは、現在修正出来る事を確実にやりたいと思います。原選手に関しては、3つ程(笑)弱点は見つけていますがそこを衝けなくては意味がありません。
今は、ユーチューブやその他 情報がいくらでも手に入る時代です。それでも先ずはこちらのコンディションを完璧にしたいと思います。
posted by ・・・ at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

決戦まで2週間

昨日、東京での記者会見を終え社業をしています。勝成はケビンの最終トレのチェックを終えると今日夜に合流の予定です。概ね順調だと感じています。デビューは、Lフライで全日本新人王 約15年をミニマムウェートで戦っていますが最近は大平戦を除き、実質的にはLフライ フライウェートの選手との対戦が多かったように思います。ボクサーにとっての適正ウェートの見極めは最も大切な事の一つですが、自分は骨格の様なフレームと身長は重要だと感じています。

原選手 身長的には思ったより小柄でしたね。まぁインターネット等の技術革新の高速化で映像や情報が簡単に入手できる時代なので年々、研究されているなと感じる様になってきていますし筋肉量も増え年齢と共にピーキングも少し難しくはなってきていますが、21歳でWBCを獲った頃に比べ格段にフィジカルや技術は進化しています。

リングの上では何が起こるかと云うボクシングの怖さも経験と共により感じる様にもなって来ていますが、入念にイメージトレーニングを行い試合当日にベストコンディションに持っていく事に今は集中したいと思います。
posted by ・・・ at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

秋の防衛戦

今年は、猛暑から一気に秋の気配が漂います。もう1ヶ月を切りましたが、ふと考えると9月の世界戦と云うのは記憶にないですね。西日本新人王の決勝の楠戦 ヨハネスブルクの世界戦略緒戦のレフレ戦が9月だったかな・・。ガチの本命の楠をワンサイドで破った西日本新人王の決勝や南アでレフレに勝った事が、今に至る転機になった事を考えると9月の試合はゲンがいいのかも知れません。が、(笑) 自分たちはゲンなど担ぎませんよ・・。担ぎたくはなりますが、ボクシングはそんなに甘くないですから。

原選手ですが、唯一の1敗は現WBO王者の田中恒成選手 試合展開はほぼ互角の内容でした。対応力があり技術的にも纏まった元日本 東洋王者です。あくまでも自分の感覚ですが総合力 経験 ベストコンディションで戦えば試合を失う事は無いと考えています。

世界王者は頂点なので、試合を失えばただの世界ランカーです。世界王者かそうでないのかの大きな隔たり・・この試合、2人の日本のトップのミニマムウェイトの世界王者と日本 東洋の王者を奪い再び頂点を目指すチャレンジャーの激突となります。いつの世も強いものが勝つのでは無く勝った方が強いと云う事です。

決して油断はしませんよ。やるべきことは唯一つ、ただひたすらにコンディションを整えたいと思います。
冷静に平常心でいつもの様に・・戦いに向けた準備をします。
posted by ・・・ at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする