2014年10月17日

難交渉 風雲急か・・

いつも想う事ですが、リングで闘う以上に世界戦のリングに上がる方が難儀やなぁと感じる事があります。現在、IBFの対戦命令が出ている4位のアルグメンド(メキシコ)と交渉を開始していますが難航しています。

統一戦の段階で、統一王者はIBFに関しては、指名戦の義務を背負っていました。カツナリの指名防衛戦は、認められている唯一の事由とも云える統一戦への出場で延期されていました。もし、我々がWBOを統一していても年末までの指名戦は覚悟していました。4団体を制覇し然るべきタイミングでLフライ級への挑戦のタイミングを考えていましたが叶いませんでした。だだ、試合後 モンテレィで確信したのは、ロドリゲスはもうミニマムで永くは無理だと云う事です。どう見てもLフライかフライの体格でした。そして、カムバックしたカツナリは、ミニマムに留まりブレずにあくまでもまず4団体統一を目指します。

返上された、IBF WBOのベルト・・。とりわけ、指名挑戦者決定戦出場等に関しては、試合前、90日の試合を禁じる等して厳格にコンディショニングを義務付け 当日計量を採用するIBFのベルトの価値は高いと考えています。ラッキーにも、対戦命令が下されカムバックを決意したのですが・・。

ここへ来て、交渉相手が複数プロモーターとして名乗り出て来ており難攻しています。基本、もう行きたくはないですが対戦命令が出ている以上、バストは尽くしますが、最悪は入札でメキシコで闘う事になっても取られたモノは取り返すと決意しても契約期限が迫る中、アルグメンドがどのプロモーターと契約しているのかが曖昧な状況です。双方、契約書はあるようですが それであれば2重契約・・疑惑。交渉期限もありますので法的な真正のプロモーターを特定しなければ契約をFIXするのは厳しい状況です。現在、IBFは契約内容の調査している様です。

風雲急を告げている予感がします。現在、最上位ランカーで決定戦に照準を絞っているので誰でも行けると云う位の準備をします。もう、南アの延期に次ぐ延期に比べれば大したこと無いですが・・。まぁ、のんびり行きますか・・。
posted by ・・・ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

CAMEBACK TO THE FUTURE! 

試合を終えていろいろな意味で時間が必要でした。試合は、残念な結果に終わりましたがアウェーと云う事を割引いても悪い内容ではありませんでした。プロは結果を受け入れなくてはなりません。納得をして限界を感じたのなら引退すべきです。将来、後悔をするのかしないのか?やり遂げたかどうかは、ファイターが決める事でそれには決意と覚悟が必要です。自分はマネージメントやトレーナーとしてベストを尽くしましたが、4団体制覇の目標には届きませんでした。まだ、王座奪回のスキルと力はあると感じましたがその事は胸の内にとどめておきました。

(笑)まぁ、社業も沢山の仕事を残していましたし腹一杯やわ・・(笑)もうええわ暫くと。
カツナリも、学生生活をエンジョイし学園祭やら何やと(笑)15歳からボクシング漬けの生活で高校生活をエンジョイしたらええやんと思っていました。勿論、世界を渡り歩いたプロの男として高校生と接して感じるジレンマもあったと思いますが、ヤツもそろそろ自然な始動の予感を感じていたのかも知れません。

いずれにせよ、もう過去に3度の王者であったことも完全に0にして初めて世界戦に挑んだ気持ちに戻ってやろうと話しました。プロの世界、ベテランもグリーンボーイもありません。歳やモチベーションを言い訳を言い訳にするのなら潔くやめた方が身の為です。

ファンの皆さんやジムメートやチームの皆とは、また未来に向かって走りだせると思っています。
明日、まず久高。勝たんとアカンな・・。
posted by ・・・ at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする